二代目 今野酉松

 昭和に入ってからの集合写真です。戦中か戦後間もない頃かは、不明ですが、現在県内で活躍中の花火業者の先代さんたちが集まっております。他にも山形県や福島県の花火師さんもいらっしゃいます。ちょうど現在各業者さんの会長様方の御父様方です。(DNAのつながりが何となく感じられます) 
 今野酉松は上列、左から4人目。二代目もやはり祭典花火に奔走し、戦中は軍の演習用模擬弾等の製造なども手がけたようです。菊型花火については、先代の技法はもとより、岐阜県の北嶋氏、長野の田村氏より技法を得たようです。