プライベート花火・サプライズ花火

 新型コロナウィルスの影響は、まだ終息の気配が見えません。私どもも大きな不安はありますが、花火がまた大勢の前で夜空を彩り、多くの歓声を呼ぶことが出来ることを願って少しづつ作業をしております。
昨年来、花火大会が開催されない中、花火鑑賞のスタイルが変わりつつあります。

【プライベート花火】 個人やグループ、企業が資金を提供し、主催者を介さずに花火店に打ち揚げ依頼を行い、花火を鑑賞・楽しむことです。近年は花火大会などが主流の花火消費ですが、従来は、何かの記念や行事の際にこのような方法で打ち揚げられていました。打ち揚げ場所は、ご依頼人の希望に沿うような場所を選択、手続きは、花火店が行います。(花火代+諸費用)で数万円から。(県基準の安全距離を満たす花火サイズが最大大きさです)

【サプライズ花火】 一般者に向けて花火の実施を事前告知(広告)しない開催方法です。どうしても、「花火があるよ」となると人が近くに集まります。密集にならなければいいのですが、その保証が出来ません。決して驚かそうという発想ではなく、「わっ!花火が上がっているよ!」というような幸運との巡り合わせ、そのような発想での打ち揚げです。プライベート花火は、知らない方々にとってはサプライズ花火ですね。(直前に合図用の音花火を打ち揚げます)

     ~個人や企業・町内会などの皆様の御依頼を大歓迎いたします!~

         ホームページを見ての御依頼をお伝えください。

         今ならサービス花火もしくは、記念品を贈呈!